how to brew

コーヒーは使用する器具、環境、淹れ方によって味わいに差が出ます。

人それぞれ好みがあるように淹れ方も様々で、どれが正解でどれが間違いということもないと考えています。

ここでは、抽出のスピードをコントロールでき、スッキリとした味わいが感じられるHARIOのV60のドリッパーを使用した淹れ方を紹介します。

コーヒーを淹れる際の参考の一つになればと思います。

equipment 器具

・HARIO V60ドリッパー

・HARIO V60フィルター

・ドリップケトル(湯量をコントロールしやすく、湯温が測れることができればベスト)

・ドリップスケール(なければ計りとストップウォッチなどで代用)

ingredients 材料

・コーヒー粉 中挽き16g

・出来上がりのコーヒー 200g(必要な湯量約250g)

・湯温 浅煎り92℃、中煎り90℃、中深煎り88℃

directions 淹れ方

1.カップにお湯を入れて温める

2.フィルターをセットしたドリッパーにコーヒー粉を入れて平らにならす

3.カップの湯を捨て、カップにドリッパーをセットしてスケールに乗せる

4.約16gのお湯を優しくコーヒー粉全体に注ぐ

5.30秒蒸らす

6.お湯がフィルターにかからないように、3回に分けて円を描くように注ぐ

  1、2回目は出来るだけ液面の高さを保ちつつコーヒー粉が暴れないように丁寧に

  注ぎ、3回目は経過時間とコーヒー液の量のバランスを見ながら注ぐ(早くてもOK!)

7.出来上がりのコーヒーが200gに達したらコーヒー液が落ちきる前にドリッパーを外す

  ここまで蒸らしを含めて1分30秒前後

​8.コーヒー全体を混ぜて完成

2018~ mobile coffee shop"connex coffee" #connexcoffee #コーヒー #スペシャリティコーヒー #コーヒースタンド #ラテアート #長野県